ウイルス「Win32/Daonol」の感染に注意

現在、掲題のウイルスが広がっているようです。

以下のような画面でストップし、システムが立ち上がらないという
タチの悪いウイルスです。

virus_info_screen

富士通メーカーサイトに本症例が記載されていたので、詳細な説明は割愛しますが、
OSのアップデート、名の通ったウイルス対策ソフトをインストール、
そしてウイルスDBの更新を欠かさなければ十分防げるレベルのウイルスです。

本日お預かりしたPCは、Norton Internet Scurity がインストールされていましたが、
更新は2年前で止まっていました。 これは、決して大げさではなく「ザルに等しい」と言えます。

今回は、システム復元データを利用する方法にて、復旧することができましたが、
ケースによっては初期化しなければならないケースもありますので、
OS、ウイルスDBのアップデートを行い、常にシステムを最新状態に保つことを心がけましょう。

とはいえ、OSアップデートは自動化、ウイルスDBは常に更新するに設定(通常設定)すれば、
普段これらを意識することはありません。

関連記事:

コメントは受け付けていません。