携帯を紛失・盗難! スマートホンの場合

 

盗難・紛失時、従来の携帯であれば、窓口や電話サポート経由でロックしてもらったり、GPSにて位置確認してもらえますが、現状スマートフォンは、ほとんどの機種が対象外となります。つまり無くしたら、自分で探す・自分でロックしなければなりません。

事実、私もサポートに連絡し、非常に申し訳なさそうな口調で「大変申し訳ありませんが、本機種どちらも対応出来兼ねます」と言われました。(鞄の奥からでてきて事なきを得ましたが)

スマートフォンがもう少し国内に浸透すれば対応が変わってくるとは思いますが、取り急ぎ自己責任で自衛の方法を考えなければなりません。

 

色々とアプリを試し、一番扱い易いやすかったのがA-Secure。

紛失したスマホへ時間内に数回発信するとロックがかかる、というアプリです。

 

00 

 

もう一台携帯があるなら、その番号を。また会社や実家などよく使用する電番を入力。

ここでは弊社の電話番号を入力しています。

1分以内に何回電話すればロックをかけるか、回数を指定します。とくに理由がない限り2回で十分です。

メールタイトルや本文のメッセージを決め、リモートロック解除のパスワードを入力します。ここは4桁以上の

数字となります。

01

また他人に見られると困るデータを消去するかどうかを指定し、準備完了です。

それではスマホを紛失したという想定で試してみます。

上記で指定した電話番号から無くしたスマホへ電話をかけます。

プルルと鳴ったら、一旦電話を切り、再度電話をかけ、やはりプルルと鳴ったら電話を切ります。

04

 

 

これで、無くしたスマホは以下のような暗証入力画面固定になりました。

02

 

当然暗証を知らない他人が操作することはできません。

 03

 

是非、お試しを。アプリを入れたらイザという時に、ロックできるようシュミレーションしてみてください。

A-Secure – Android マーケット

 

—————————————————————————–

2011/8/3追記

Gmailアプリのバージョンアップにより本ソフトが利用できなくなりました。

作者緊急告知(Andoroid Navi)

関連記事:

コメントは受け付けていません。