故障したPCから仕事のデータを取り出す

datarecovery

 

阿賀町のお客様よりご相談。

 

「PCが異常に遅い。OS起動までに10分以上かかり、それ以降もすべての操作が遅く仕事にならない」

「メモリを増設すれば問題が解消するか」

「明日の午前中までになんとかしたい」

 

とのことで、遅い時間ですが、20:30にお伺いさせていただきます。

 

PCはVAIOのCorei5、Windows7モデル。

セーフモードも途中で強制的に再起動されてしまうため、状況がなかなかつかめません。

お預かりして、じっくりと検証したいところでしたが、とにかく明日までに必要なデータがあるとのことで、

ここで修理からデータ取り出しへの作業に変更します。

 

2016-05-07 21.54.31 

 

PCからハードディスクを取り出し、別のPCに接続します・・・・、がハードディスク本体からディスクアクセス音(カチッ、カチ、カチッ・・と鳴る音)がせず、ただディスクが回転だけする音しか聞こえません。

この時点でハードディスクになんらかの問題が生じていることがわかりましたが、ディスクの交換の前に、なんとかデータだけは確保したいので、Linux(Windowsではない別のOS)で再度起動してみたところ、なんとか個人データにアクセスできたので、そのデータを奥様のPCにコピーして、作業完了となりました。

これで完了?じゃあ、故障したハードディスクは? となるのですが、このお客様、購入時、5年長期保証を付加しており、保証期限があと1ヶ月残っていました! ディスク交換はこの保証を利用していただければその分料金が浮きます。

関連記事:

コメントは受け付けていません。