節電対策の結果に驚く

 

三条では38℃超えを記録し、例年以上の猛暑だった今夏、

弊社も微力ながら節電対策を行いました。

 

結果は、今月8月の電気代が昨年8月と比べ 約-50%。

予想以上の結果に驚きましたが、では実際に何をしたか、以下に列挙してみました。

 

■照明蛍光灯の間引き

NEC_0115

 20110819175830-35

節電効果は薄いですが、少しでもということで。

雰囲気もほとんど変わりなく、店舗照明として十分成立します。

 

■センサー付LEDライトの導入

41tWzLDi17L__SL500_AA300_NEC_0109 
 

"つけっぱなし"になりやすいトイレ照明をセンサー付LED電球
に変更しました。
人感センサーが電球の頭に仕込まれており、
温度変化を検知すると自動で照明が点灯します。

2分間必ず点灯のトレードオフですが、2分後には必ず
消灯するので"つけっぱなし"が無くなりました。
消費電力も従来の白熱球に比べ10分の1 です。

 

■自動販売機 照明・冷却機能 一定時間停止

NEC_0108

いつの間にか設定されていました。

業者さんありがとうございます。

■簾の設置
NEC_0107

店舗窓枠に設置。風を通しつつも外気・日光を遮断します。

予想以上の効果でした。日本の伝統を軽んじていました。

■冷蔵庫リプレース

 ssss

古くなった2ドア冷蔵庫を低消費電力の1ドアタイプに

変更。

   
 

ちなみにPCに関してはまったく節電を意識しませんでした。

一番触れる時間の長い仕事道具であるPCには、エコよりも効率を重視したいからです。

節電ソフト導入やMS提唱設定で作業スピードを10%落とすくらいなら、

むしろパワーを上げて10%作業スピードをアップし、作業が終わったらサクっと電源OFF、

の方がより効果が高いと思うのです。

関連記事:

コメントは受け付けていません。